お金が貯まる財布ってどんな財布なの?

どんな財布を持つかによって、お金が貯まったり、逆になくなってしまったり、するらしいんですよ。
私が色々聞いた話を、ここにまとめてみたいと思います。

 

ただ私が言ったとおりにしても、お金が貯まらなかったとしても、
責任は取りませんのでよろしくお願いします(笑)

 

 

お金が貯まる財布の種類は?

 

お金が貯まる財布の種類は、圧倒的に「長財布」だと言われています。
これは、お金の立場になって考えると分かるんですね。

 

二つ折り財布だと、お金を折り畳まなければなりません。
するとお金にとってみれば、窮屈なんですよね。
お金も自分が窮屈な思いをする場所には、長居はしたくないと思うらしいんです。

 

それに対して長財布なら、お金を折りたたむ必要がありません。
お金ものびのびできるので、長くとどまってくれるみたいです。

 

それから同じように、お財布にレシートやカードなどがパンパンに入って膨らんでしまった財布も、
やはりお金は窮屈なので、長居してくれないみたいです。
入れるカードは厳選し、レシートもちゃんと毎日整理するようにした方がいいですね。

 

 

お金が貯まる財布の色は?

 

金運は、財布の色によっても変わるようです。

まず黒い財布は、金運を高めると言われているんですね。

 

茶色も同様、金運を高めますし、
それから黄土色の財布は、お金を呼び込んでくれる効果があるのだそうです。

 

黄色の財布は、お金の出入りが激しくなるそうですから注意が必要ですね。

 

金色の財布は、感が冴えるようになって買い物の運が上がると言われているそうです。

 

緑の財布は、出て行ったお金が戻ってきてくれるそうですから、オススメですね。

 

赤い財布を持っている人も少なくないと思いますが、これは衝動買いをしたくなってしまうそうで、
良くないのだそうです。

 

青い財布は、冷静になって出費を抑えることができるそうですが、
逆にお金が入っても来ないそうです。

 

ピンクの財布は、人間関係を築く役割を果たしてくれ、その結果として金運を高めてくれるとか。

 

紫の財布は無駄遣いをなくす効果があり、お金が溜まっていくのだそうです。